山形県の会社様と従業員の皆様を
元気にしたい!!

全国で山形県だけがおこなっている事業奨励金です!!

わたしはもともと山形県の出身で、大学進学で上京する19歳までは山形県で育ちました。遠く離れていても、何かしらの形で山形県のお役に立ちたいと思っていました。社会保険労務士になって、昨年某菓子製造・販売で有名な会社様が民事再生の申請をしたというニュースを知りました。
小さい頃から、その会社のお菓子を食べて育ち、わたしの中では超有名企業であり、まさか「倒産」なんてあり得ないと言いますか想像すらしたことがありませんでした。

しかしながら、このご時世、どんなに大きい企業で売り上げが安定しているといっても、いつ何時経営状況が変わるかわからないということを痛感致しました。 

社会保険労務士として、山形県の会社様や従業員の方々にどのように貢献できるか?を考えた時に、わたしには助成金の申請ができる強みがあることに気づきました。 

正社員化した時に受給できるキャリアアップ助成金はどの都道府県でも受給できますが、県独自で最大40万円もの奨励金が受給出来るのは山形県のみです。

 山形県からの手厚い奨励金と国からのキャリアアップ助成金の申請のお手伝いをすることで、会社様、従業員の皆様を元気にするお手伝いがしたいと思うようになりました。

山形県正社員化促進事業奨励金とは

山形県では非正規雇用労働者を正社員化するのを促すために、厚生労働省のキャリアアップ助成金に上乗せして支給する制度です。

奨励金の概要

50歳未満の県内に在住・勤務する非正規雇用労働者を正社員に転換し、6か月間継続雇用した場合に奨励金を支給します。

【支給の要件】
・厚生労働省のキャリアアップ助成金が支給されたこと
・取り組みの実施が平成29年4月1日以降であること
・山形県内に雇用保険の適用事業所があること

 いくらもらえるの?

キャリアアップ助成金正社員化コース
キャリアアップ助成金(厚生労働省)
県奨励金
無期→正規
中小企業 28.5万円
大企業 21.375万円
小企業 40万円
有期→正規
中小企業 57万円 
大企業 42.75万円
中小企業 30万円
大企業 10万円

※小規模企業の定義
建設業、卸売小売業、サービス業等は従業員5人以下、製造業その他従業員20人以下が小企業に該当します。

中小企業の定義
資本金の額・出資の総額
常時雇用する労働者の数
小売店(飲食店含む)
5,000万円以下
または、50人以下
サービス業
5,000万円
または、100人以下
卸売・小売業
1億円以下
または、100人以下
その他
1億円以下
または、300人以下

もし、小規模企業に該当し、有期→正規雇用に転換した場合は、国から57万円+県から40万円 約100万円の助成金と奨励金の受給が可能です。
もちろん、返済不要で使途自由なものです。
例えば設備投資をして、従業員の労務の生産性を向上し、快適な就労環境を整備してもよいでしょう。従業員の賃金アップや福利厚生を手厚くして、従業員のモチベーションアップのために使うのもよいでしょう。 

キャリアアップ助成金にしろ、山形県独自の正社員促進事業奨励金の存在をまだ知らない会社様がまだまだたくさんあるのではないでしょうか。微力ながら、会社も従業員も潤し得るこのような有効活用出来る制度をお伝えしたいと思いました。

 東京⇔山形と遠距離ではありますが、定期的な訪問と、電話やメールを通じて申請が出来ますので、遠方ということから生じる申請のやりづらさやデメリットはありません。

山形県の会社様、まずはメールや電話等で御気軽にお問い合わせ下さいませ!!

御社のスムーズな会社運営の為の、
社内ルールや制度の整備はお任せ下さい。

お問い合わせフォーム